尾花沢市企業懇談会紹介

尾花沢市企業懇談会会長
 尾花沢市は山形県の北東に位置し、東に奥羽山脈、西には出羽広陵を拝し、最上川に清流が悠然と流れる豊かな環境に恵まれ、史跡等が多く点在し、松尾芭蕉が10日間滞在した町としても知られております。農業、工業、観光など幅広い産業振興に重点的に取り組んでいる地域であります。
 私ども尾花沢市企業懇談会はこの地域における地域貢献を行いながら、精力的に企業活動を展開している事業所64社で構成されております。

 農業分野に於いては味自慢の米作りはもちろんのこと、日本国内においても有数のスイカの名産地として知られております。また、尾花沢牛ブランドで東北有数の黒毛和牛の生産地として脚光を浴びてきております。

 製造分野に於いては日本のものづくりにおける先端分野をはじめとする様々な分野での活動など多岐にわたっております。

 観光サービス分野に於いては尾花沢市の豊かな自然環境を背景に花笠踊りの発祥地といわれている徳良湖や、大正ロマンを感じさせる銀山温泉を基盤として、多面的に観光施設が整備されおり、各地からたくさんの観光客が訪れる皆様からご好評を得ております。

 今回、情報化時代の中で、当企業懇談会加盟事務所が積極的に情報を発信し、各事業所のPRと地域の経済活動に大いに役立ち、少しでもまちづくりに繋がることを目指して、当サイトを立ち上げました。尾花沢市企業懇談会64社を代表し、当団体所属会員のご支援、ご協力を心よりお願いいたします。